[2020.2.7.]
番外編 
しーさんみっちゃん結婚40周年&しーさん古希祝い記念
チョットスリルがあって面白かったのですが、時間がわずか15分位と言うことで……(^_^;)。
チナ温泉の露天風呂です。
温泉の習慣がないアメリカでは珍しい露天風呂で、勿論水着着用です。
幅が40bぐらいもある巨大な風呂です。
北極海と太平洋を結ぶパイプラインです。
日本製の鋼管が使われています。
永久凍土の上に敷設されているので、(地面が動いても良いように)管は自由に動くようにできています。
気温は、ー35℃でした。
  灰色大熊(グリーズリー)。
これでも、小さい方なんだって。
アラスカ大学からの夕陽。
とにかく広い。 
  フェアバンクス駅です。
ここから573q先のアンカレッジを目指します。
11時間半のアラスカ鉄道の旅です。
タナナ川の渓谷に沿って進みます。
最高でも時速95q、平均48qなので、日本のローカル線並みかな。 
一番高く、雲をかぶっているのがデナリ(マッキンリー)山です。
沿線一番の見所、ハリケーン渓谷(橋上)からの景色。 

[2020.2.6.]
やはり暖冬小雪

 
今日は、今季一番の寒気と言うことで、若干雪が降りましたが、全体としてはやはり暖冬が続いています。
と言うわけで、白鳥ももっぱら水草ではなく、田圃の落ち穂を食べているみたいで、あちこちの田圃で見られます。
YHも周りでも、このような感じです。

節分
今年の「鬼さん」は、なんと遙かトルコからお出ましです。

国は変わっても、無病息災を祈る気持ちは同じ、賑やかな節分となりました

[2020.1.1.]



開けまして
おめでとうございます。

 

六角牛山の日ノ出

遠野YHは、昨秋、開所40周年を迎えました。
40年間本当に色々な事がありましたが、いつもホステ
ラーそしてスタッフに助けられ、ここまで来れたのだと改
めて感じました。
本当に、感謝の言葉しかありません。
その心を忘れずに、ゆっくりですが、今年も一歩一歩進
んで行きたいと思います。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。 
      
 

2020年1月1日

[2019.12.30.]

暖冬小雪

今年は昨年に続いてと言うか、昨年以上の暖冬小雪気味で、全く雪がないままに新年を迎えそうです。さすがに、早池峰山と薬師岳は雪をかぶっていますが、例年のごとく真っ白な神々しさとはかけ離れた様子です。昨今の自然災害の多さに表れているように、地球規模の環境破壊が進んでいるようで心配です。
雪かきは嫌ですが、北国は北国らしい冬になって欲しいなと思います。
 

雪がないせいか、裏の庭に最近よく狐が出るようになりました。2匹なので夫婦かな?

白鳥も雪がないせいか田圃にたむろしています。チョット判りづらいですが、先日も50羽近くが裏の田圃で餌を食べていました。
   

[2019.12.29.]
開所40周年パーティー
PCのソフトが不調で大変々遅くなりましたが、開所40周年の写真UPします。
尚、一部写真は、ジョグsan&アッキーsanからの提供です。

皆のおかげで、無事40周年記念行事を終えることができました。
参加された方も、参加できなかった方も本当にありがとうございました。
懐かしい顔ぶれを見ると、改めて40年の時の流れを感じます。でも、パーティーが始まると
心はあの頃のまま……。年齢とともに、時の流れ、そして世間の流れにもまれて行くことは仕方がありませんが、いつまでもあのときの心だけは忘れたくない、忘れてはいけないと感じました。

さて、年齢とともに体力も落ちてきてなかなか昔のようには行かないと言うことで、申し訳ありませんが次の開所式からはスタイルを変えていこうと思います。基本皆の持ち寄り、そして皆の企画で行きたいと思います。名称も「開所パーティー」をやめて「勝手に同窓会」に変更させて頂きます。どんなことになるのか全く判りませんが、それはそれなりで……(^_^)v

パーティーの準備中です。

昔々の美女軍団と美男子。

久しぶりの再会で、
 
あっちこっちでお話が……。
  開所式次第です。    ご馳走も色々揃えられました。

そして銘酒の数々。
  いよいよくす玉割りからパーティーの開始です。  
 
今年のくす玉割りは、一家で参加してくれた福田ファミリーです。
  ホステラー代表、御長老の挨拶。

そしてペアレント、しーさんの挨拶。

記念品の贈呈。

はつき作、開所40周年記念デコレーション

ケーキ、のカット。

昔懐かしいケーキ「物見山」の差し入れも、あんこsanからありました

記念品の開所40周年ストラップです。
 
宴会前の記念撮影。う〜ん40年の時代を感じる面々です。

カンパ〜イ!!

で宴会の始まり、はじま〜り。

 食堂でも、
 廊下でも、

談話室でも

宴は続きます。

 やがて、懐かしい唄も飛び出して、
 パーティーは、朝まで続きました。
翌日は快晴。そして別れの時。 「行ってらっしゃ〜い!」「又来いよ〜!」

開所当日の、みんなのアニバーサリー絵馬。
パネルにして、廊下に奉納しています。 



 1年間の恒例行事は【イベント・行事】のページにもあります。
遠野どべっこ祭り
日時 令和2年2月23日(日) 3月1日(日) 
    11:30〜14:00
会場 遠野ふるさと村
会費 ※かっぱプラン 2,500円(事前予約)
     入村料+食事(ヤマメ甘露煮、鴨ひっつみ、胡麻豆腐、山菜料理他)
    ※どんとはれプラン 3,500円(事前予約)
     入村料+食事+どべっこ&どぶろく飲み放題

・「どべっこ」とは、遠野の方言で「どぶろく」を意味します。「どべっこ」を飲みながら、
 神楽や遠野の味覚を楽しむお祭りです。
・2/23 3/1は、郷土芸能の神楽を正午から行います。
・昔話は毎開催日行います。(10:30〜12:00、13:00〜15:00)
・通常の入村料を払って、有料のどべっこ、郷土料理等を食べることも可能です。
・どぶろく&どべっこ飲み放題はどぶろく「曲り屋の雪」と上閉伊酒造の濁り酒になります。
・駅より無料送迎バスが運行されます。
・詳しいこと、及び事前予約については直接「ふるさと村」へ
  TEL 0198-64-2300  E-mail mura@tonotv com  http://www.tono-furusato.jp/

どぶろくまつりin遠野座
日時 令和2年2月22日(土)、29日(土)  15:30〜18:00 
    11:30〜14:00
会場 とおの物語の館 遠野座
会費 1,500円 お通し+「曲り家の雪」1杯
    ※単品料理、どぶろくは別料金となります。
・遠野の街中に遠野産「どぶろく」が大集合。どぶろくの飲み比べはいかがですか。
・出品どぶろく
 ■曲り家の雪(遠野ふるさと村) ■遠野どぶろく(宮守川上流生産組合)
 ■開拓(ミルクイン江川) ■河童の舞(たかむろ水光園) ■山藤(民宿とおの)
・詳しくは、「ふるさと村」へ
  TEL 0198-64-2300  E-mail mura@tonotv com  http://www.tono-furusato.jp/ 

遠野昔ばなし祭り
日時   令和2年2月22日(土)、23日(日)  10:30〜14:00 
会場   とおの物語の館 
入場料 大人510円 小人210円
・昔、むかしあったずもな……で始まる趣のある昔ばなし。
・語り部による生の昔ばなしをじっくりとお聴きください。
・詳しいお問い合わせは、(一)遠野市観光協会まで
  TEL 0198-62-1333    https://tonojikan.jp/

遠野町家のひなまつり
日時 令和2年2月21日(金)〜3月3日(火) 
会場 遠野駅周辺商店街等 とおの物語の館 
・古びな、物語びな、みずきびな… 城下町遠野では、古くからおひな様が大切にされ、
 現代に数多く伝えられています。
・遠野市街地全体が会場となる町家のひなまつり。各店舗の「雛の語り部」の話に耳を
 傾け、街中を巡り様々なお雛様をご覧ください。
・詳しいお問い合わせは、「遠野商工会」まで
  TEL 0198-62-2456 E-mail shokokai@echna.ne.jp http://www.shokokai.com/tohno/ 

早池峰山登山道 河原の坊コース閉鎖
・登山道が山崩れで崩壊したため、河原の坊コースは閉鎖されています。
・今のところ、再開の見込みはたっていません。小田越コースは利用可能です。

「遠野Eメール便り」を廃止致します。
誠に申し訳ありませんが、震災以降止まっていたメール便りですが、都合(個人情報の
 保護の観点)により廃止致します。
 これからは、このHP及びFBにて情報を提供させて頂きますので、宜しくお願い致します。